浜川崎

昔ながらの川崎の雰囲気を堪能すべく、川崎臨港地区へ。イメージとしては京急大師線、JR鶴見線と並びブルーカラーな方々向けの路線とでも言いましょうか。
ささくれJR南武線を利用して20年になりますが、尻手発の南武支線『浜川崎線(地元民はハマ線と呼ぶ)』を初めて利用しました。2両編成ワンマン運行です。

f:id:doorsheries:20140208125925j:plain


しくこく『はまかわさき』。無人駅です。
f:id:doorsheries:20140208132647j:plain


改札は右手にSuicaをタッチするパネルがあり、切符箱が二つ設置されています。鶴見線へ乗り換えるには駅正面の道を渡り、階段を登って奥のホームまで行かなければなりません。ちなみに鶴見線浜川崎駅にはJFEスチール専用出口がありますが一般客は出られません。

f:id:doorsheries:20140208151622j:plain


昔は浜川崎線も鶴見線も私鉄だったので駅と駅が分かれていますが、今は両線ともJRなので乗り換えの際には変な感じですがSuicaをタッチせずに改札を素通りします。鶴見線に乗りかえ扇町まで行こうと思いましたが待ち時間1時間半だった上に浜川崎駅近辺に時間をつぶせるようなところはどうやら皆無なため断念。

f:id:doorsheries:20140209095646j:plain


線路と産業道路の間は冠水注意の標識が目立ちます。

f:id:doorsheries:20140208145759j:plain


土地柄かスクラップ収集、加工系の零細企業が多い。

f:id:doorsheries:20140209101447j:plain


浜川崎は猫天国。あらかじめコンビニで購入しておいたチャオのおやつが功を成して可愛いねこちゃんを引き寄せることができました。
f:id:doorsheries:20140209101758j:plain
f:id:doorsheries:20140209101826j:plain
f:id:doorsheries:20140209101842j:plain
f:id:doorsheries:20140209101903j:plain

浜川崎が猫天国なのには理由があります。
f:id:doorsheries:20140209102223j:plain

街の至る所ゴミの投げ捨てで汚いため、野良猫たちはゴミを漁って生き延びることができるのです。またトラブル回避のため撮影を自粛しましたが産業道路沿いの緑道はアウトドアのプロ『ホームレス』の方々のゴミを砦にした居住地であり、この街はゴミと人と猫との共生が上手くいっているように思えます。

f:id:doorsheries:20140209102553j:plain
f:id:doorsheries:20140209102628j:plain
f:id:doorsheries:20140209102653j:plain


少し足をのばして扇町方面までぶらり。鶴見線で浜川崎から二駅分なので歩いてもそう遠くはありません。運河を渡るとリケジョ萌え地帯です。

f:id:doorsheries:20140209105853j:plain

f:id:doorsheries:20140209110112j:plain

f:id:doorsheries:20140209110402j:plain

f:id:doorsheries:20140209110422j:plain

運河は水鳥の生息地にもなっていますがキラキラ光るオイルが浮いていて水質汚染がやや気になるところ。
f:id:doorsheries:20140209110437j:plain


f:id:doorsheries:20140209110608j:plain


県道101号線には窒素酸化物の濃度表示がされるみたいだけど、休日なためか表示されていませんでした。

f:id:doorsheries:20140209110706j:plain

川崎臨港地帯はゴミや排ガスや、なんだかよくわからない臭いで息がし辛かったです。


産業道路沿いに戻り歩いていると、『KOREA TOWN』を発見。焼き肉屋さんが立ち並びます。川崎のコリアタウンには戦前からの在日韓国・朝鮮人の方が多いんだそうです。朝鮮学校もあります。ここの通りを抜けひたすらまっすぐ歩き続けると川崎駅です。

f:id:doorsheries:20140216083448j:plain


錆色、悪臭の街『浜川崎』。
産業道路の向こうにはマンションも建っているので住めない街ではないようだけれども、環境はおろか治安も良くないでしょう。それでも産業都市川崎の情緒あふれる昔ながらの雰囲気をそのまま残した数少ない貴重な街だと思います。


評価:A
  • 猫が多い
  • どこもかしこも昭和のまま
  • 川崎駅が整備されて以来、ホームレスの方々にとって住みよい場所となっている